FC2ブログ

KGK田中牧子主事の巡回日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ひと休み

怒涛の2月、3月を乗り切って、
やっと休みらしい休みになりました。

フルマラソンを走りきってゴールイン後もまだゆっくりランニングしているような、
(実際に走ったことはないので、あくまで想像・・)
100mダッシュしてゴールに突っ込んで倒れこんだような、
(これもまた数年やっていないので、あくまで思い出した記憶・・)
そ?んな変な感覚で過ごしています。

ふと気付けば、私にとって今日3月31日は主事としての2期目の最後でした。
1期3年を2回転。
主事になることを決断したときにはまさか6年も続けられるとは思いませんでした。
 よく続きました。
 よく続けさせて頂きました。

1期目はただ夢中で、楽しんで働いた記憶が残っています。
学生にもよく「まつまきは楽しそうだね?」と言われてましたね?
本当に楽しかった。
それはある意味、前しか、目の前の学生しか、見ていなかったからかも。
今から思うと見えていなかった働きが多くあり、視野が狭かったと思います。

2期目を言い表すなら、「暗中模索と苦闘」そして「変えられる喜び」。
環境が大きく変わり、苦悶苦闘の時期が続きました。
主事会の変化の中で、自分の働き方を根底から問われるような時期があり、
非常に揺れました。
自分が作りかえられるか、そのままでいくか。
そんな強い葛藤に揺れるなか、真剣に主に従っていこうとする周りの主事達の姿が
私に妥協し、ごまかし、逃げることをさせませんでした。

学生達、そして主事会の交わりの中で
私は主の前での自分の姿勢と生き方を問われ続けた6年でした。
愚かな失敗も、間違えた判断も、後悔した言葉も、与えてしまった傷も多いです。
そして、祈って頂き、励まして頂き、補って頂き、赦して頂いて歩めた6年でした。
感謝しています。

明日からは3期目が始ります。
主を恐れて、謙遜に、誠実に歩めるように祈らされています。
学生達を理解し、寄り添い、御言葉によって励まし、仕えていけるように
どうぞ続けてお祈りください。

2009/03/31(火) 22:40:16 未分類 トラックバック:0 コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kgkmatsumoto.blog8.fc2.com/tb.php/41-fab5ca7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。